赤ちゃんは楽しい!

産後のお買い物

出産後というと、何かとお母さん達の生活は制限されてしまいますよね。
特に、まだ首がすわらない新生児の間は、簡単にはお出かけできませんね。

私にも子供がいますが、新生児のうちはやっぱり買い物には困ったものです。

なるべく主人がいる週末に沢山買い物をして、平日にはなるべく行かなくても良いようにしていましたが、上の子は食べ盛りです。冷蔵庫の中はすぐに空っぽになってしまいます。

子育て中のママのお買い物には、やっぱり抱っこひもをおすすめします。
特に上の子がいる場合などは、ベビーカーで行くと両手をふさがれてしまい、上の子の面倒がみきれませんからね。

また、ベビーカーではご機嫌斜めの赤ちゃんでも、ママにおんぶや抱っこされていれば、静かにしていてくれます。

私は最初、抱っこひもには抵抗がありました。
洋服はよれるし、見た目的にも・・・なんてネ。
でもそんなことは言ってられませんヨ。
一度使うと、なんて便利なんでしょう!

肩が痛く、たくさんの物は買えませんが、動きやすいし、なにより赤ちゃんの温もりを感じていると幸せを感じてしまいますよね。

とはいえ、やっぱり買い物は大変なものです。
近所に頼めそうな人がいれば、思い切ってお願いしちゃうのも手だと思います。

近所の奥さんが「今日お買い物に行くかな?」と感じたら、一緒にお願いしてみましょう。
少しの品なら、きっと快く引き受けてくれるはずですヨ。

もし、周りに頼めそうな人がいなかったり、やっぱり気を使うから・・・といったりする方は、生協などの宅配サービスもおすすめです。

宅配サービスって、高いイメージがありますよね。
確かに物によっては高いものもあります。

それでも、お値打ち品も中にはありますし、買い物に行く手間を考えたら安いものなのではないでしょうか。
野菜なども結構扱っているので、利用してみてはいかがでしょう。

また、自治体などが派遣してくれる、産褥ヘルパー(さんじょくヘルパー)などもあります。

たいてい時間ごとに金額が決まっているようですが、産後の体調なども考慮して、考えてみても良いかもしれません。

民間の産褥ヘルパーもあるようです。
私は利用したことはありませんが、利用している方も知っています。

やはりお金がかかってくることなので、まじめなママさんはちょっと気がひけるかもしれませんが、疲れている時や、産後1~2ヶ月の大変な時期など、自分の体と赤ちゃんのことを考えると、とても良い方法だとも言えると思います。

 
赤ちゃんは楽しい! TOPへ 赤ちゃんとお出かけ 産後のお買い物