赤ちゃんは楽しい!

子供の歯磨き

子育て中のママにとって、大変な事ってたくさんあると思いますが、子供の歯磨きもその中の一つではないでしょうか。

赤ちゃんの時期の前歯だけの状態の時は、寝る直前や夜中の授乳に気をつけて、歯を拭いてあげるだけで十分です。

本格的に歯を磨いてあげるのは、前歯が生えそろって奥歯も生えてきてからになります。

もし、子供が自分で歯磨きをやりたがったら、赤ちゃん用の歯ブラシを持たせてあげてください。

この時、もう1本、ママ用に歯ブラシを用意しておくと良いですね。

子供というのは、歯ブラシをガジガジ噛んですぐにダメにしてしまいますし、ママが取り上げると怒ってしまい、仕上げ磨きが難しくなってしまいます。

できるだけ、子供の機嫌を損ねないよう、「歯磨きって楽しいものなんだよ~」という雰囲気を作ってあげる事がポイントです。

仕上げ磨きをする時は、時間がかかると子供が嫌がるので、笑顔でやさしく話しかけながら、手早く済ませてくださいね。

子供の歯はとても小さいので、歯ブラシの先端だけを使って細かくふるわせるように動かします。

子供が暴れたりすると、ママの歯ブラシを持つ手にもどうしても力が入ってしまい、ゴシゴシやりがちになってしまいますが、それでは逆効果です。

上唇の内側あたりの、子供が嫌がるスポットに特に気をつけながら、子供に「痛い」と感じさせないように、優しく磨いてあげてくださいね。

まあ、こんなこと言っても、実際とても難しいことネ。
私にも子供がいますが、とっても苦戦していました。

大泣きしている子供をパパと一緒に押さえつけて・・・なんて事もしょっちゅうでした(笑)。

でも、時にはそんなことがあっても、ママが愛情を持って子供に接していれば、いつか子供は分かってくれるはずです。

子供の歯を守るのは、親の大事なお仕事なのです。
頑張ってくださいね!

 
赤ちゃんは楽しい! TOPへ 赤ちゃんの食事と生活 子供の歯磨き